the park BLOG

spacer

30 August 2009

PAWZ RUBBER BOOTS

KEY WORD:NEWS

119
thepark

コーギーのラビくんはヘルニアでちょっと後ろ脚を引きずってしまいます。でも散歩は大好き。そこでブーツを活用。犬に靴まで履かせてって思われる方もいらっしゃると思います。ボクもできれば履かせたくない派です。でもアスファルトの上を散歩することの多い都会で暮らす犬たちには場合によっては必需品です。ドッグランや旅行先などで急に怪我をした時などにも、活躍してくれるアイテムです。PAWZ RUBBER BOOTSは全5サイズ ¥3150~

POSTED AT 15:47
spacer

23 August 2009

またまたパークスタイル

KEY WORD:NEWS

118
thepark

今回ご紹介するのはチワワのウルと K さん。お二人の移動手段はバイク。ということでgiraffe オリジナルメッセンジャーキャリーバッグを選んで頂きました。自分のライフスタイルに犬が加わった時、いろいろな制約や我慢が生じるのは当たり前。でも工夫や機能的なアイテムによって、人と犬が笑顔でいられるスタイルを提案したい。それがパークスタイルです。愛犬を自分の近くでしっかりホールドできるキャリーバッグ。これなら歩いたり、バスに乗ったり、電車に乗ったり、自転車に乗ったりするのにも安心。勿論バイクでも。犬たちとの暮らしの中でも、シーンや気分に合わせていろいろな移動手段を自由に選びたいですよね。そしてもう一つ大事な事「シンプルでカッコいいこと」ザパークは「犬たちの暮らし」と同時に、皆さんの、「犬たちとの暮らし」をサポートしたいと考えています。

POSTED AT 16:53
spacer

09 August 2009

デザイン力2

KEY WORD:NEWS

117
thepark

7/31にボクたちパークプロジェクトのデザイン力であるDynamite Brothers Syndicate の野口さんと神戸のトリトングラフィックスの松岡さんとのトークセッションが催され、ボクも参加してきました。松岡さんは神戸で活躍するアートディレクターで、また会場となったトリトンカフェは雑貨などのセレクトにも定評のある、神戸の北野坂にある有名カフェです。デザインの現場の最前線にいる二人の話はクライアントという立場からも(参加者はボク以外デザイナーの方たちでした。)とても興味深く、楽しい時間でした。アーティストではなく、アートディレクターとして活躍する上でクライアントとの関係は微妙なようです。クライアントの希望とデザイナーとしてのこだわりの綱引きのなかで絶妙な着地点を見いだした時、みんなが幸せになれるデザインが生まれる。企業や商品の良さを消費者に伝えるデザイン力。二人ともカッコいいです!

POSTED AT 18:26
spacer
spacer

DAY'S


MONTHLY

Footer